リフォーム

シロアリ対策を考える

こんにちは!おしゃべり建築士です!

今回のおしゃべりテーマは『シロアリ』です!

鉄骨造や鉄筋コンクリート造のお家にお住いの方は、ピンポイントでは馴染みのない話になりますが、鉄骨造や鉄筋コンクリート造にも同じように弱点みたいなものがありますので、おいおいお喋りできたらと思います。

・シロアリの正体

まず最初に伝えたい!

シロアリはアリじゃないんです!

ゴキブリの仲間です!

だからなんだって話ですが、言いたかっただけです。

また、家を食べる悪い奴=『害虫』のイメージが強いシロアリですが、実は森林などで普及した樹木を分解する『益虫』=いい奴でもあるのです。

でも家を傷つけられる僕達から見たら、害虫以外の何者でもないですよね。

・国内生息分布を知る

わたしは寒いところに住んでるから、シロアリも生息していないのでは?

いいえ、そうとも限りません。

日本に生息するシロアリには、『イエシロアリ』と『ヤマトシロアリ』のふたつの種類がいます。

一般にイエシロアリは関東より西側に生息し、ヤマトシロアリは北海道を除く日本全国に生息すると言われています。

近年では北海道でもヤマトシロアリによる被害が出てきていることや、関東以北でもイエシロアリの被害が出てきていることから、日本全国シロアリの被害から逃れる土地はなさそうです。

・住宅への被害

シロアリの被害は家の床や壁の中で進捗します。初期段階では、普段の生活ではまず気付くことはできません。

床がブヨブヨになってきたり、シロアリの存在を示すフンの山や蟻道(ギドウ)の発見により被害を確認する頃には、それなりの被害を受けた後というのが多いです。

またシロアリの被害は床下だけだと思われる方も多いですが、壁や天井にも被害が拡大するケースもあります。

・対策方法

シロアリの対策はシロアリ工事しかないと僕は考えます。

湿気対策などの商品も巷では取り扱いがありますが、シロアリの性質上、水気がなくても木材を食べる種類や自ら水を運ぶことができる個体もいることから安心とは言えません。

定期的なシロアリ駆除剤を添付するのが1番です。

このシロアリ駆除剤も昔とは異なり、人体に被害がでないよう作られており、できれば5年程度を目安に工事をしてもらえればと思います。

・いかがでしたか?

ひとりごとを書きながら、なんともいえない暗い気持ちになる記事でした。

すこし明るくなる話題として、シロアリ駆除剤に代わる駆除方法として、『ホウ酸』が少しずつ注目されつつあります。

ホウ酸は目薬にも使用される自然界のもので、施工によっては半永久という優れものです。

また機会があれば紹介しようと思いますが、気になる方は『ホウ酸 シロアリ』で検索してみてください。

この記事がみなさんのマイホームライフにとって、有益なものになってくれれば幸いです。

ABOUT ME
osyaberi
もともと住宅がすきで建築の世界へ。 在学中リフォームの奥ゆかしさを知り、ベンチャーリフォーム会社へ。 トップ営業マンかつ建築士として活躍していたが、何となく飽きてしまい 建築材料を極めようと材料卸へ! そこそこ活躍できるようになったところで、退職し一級建築士として様々なアドバイザー活動を継続中