新築

戸建て住宅がほしいと思ったらすること

こんにちは!

一級建築士 おしゃべり建築士です。

最近、知人たちにマイホームブームが来ているようで、いろいろと相談を受けるようになりました。

今までのおしゃべりでは一般的な建築情報を発信していましたが、これからは少し実際の建築に活かせるような踏み入った情報についてもお話していこうと思います。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

まず土地をどうするか

戸建てのマイホームを検討するにあたって、まず最初の問題はどこに建てるかです。

すでに土地をお持ちの方や、今住んでいるおうちを建て替えられる場合は関係のないことですが、土地探しから始まる方はどのような手順で土地探しをすればいいのでしょうか。

土地を探す方法は大きく2つの方法があります。

不動産屋さんを訪れる

ひとつめの方法は地域の不動産屋さんを訪れる方法です。

土地のことなら不動産屋!と思われるかたが多いと思います。

わたしの友人たちも不動産屋さんに行ったほうがいいかな?と質問をされる方がたくさんいます。

ただ、わたし個人の意見としては、マイホームを建てるのであれば土地探しに不動産屋を訪問することは、おすすめできません。

理由はいろいろありますが、最大の理由は『不動産屋は土地の売買のプロであって、建築地に適した土地の選定のプロではないから』です。

どんな家が建つのか。平屋なのか2階建てなのか。など様々な要件を加味し建築地は選定し、必要に応じて土地の改良を行う必要がありますが、建築のシロウトである不動産屋では、このあたりの判断ができないため、決して自ら不動産屋へ足を運んではいけません。

ハウスメーカーに一緒に探してもらう

では、土地はどのように探せばいいのか?

答えは簡単で、家の工事をお願いするハウスメーカーや工務店に探してもらうのです。

自社の住宅であればどんな土地が適しているのか、お客さまであるあなたの要望や予算であれば、どんな土地であれば購入の検討対象になるかを総合的に判断し、不動産屋さんをめぐり最良の土地を探し出してきます。

土地の候補を見つけるのはハウスメーカーにとりあえず任せてみて、理想の住宅計画に全神経を集中してください。

ABOUT ME
osyaberi
もともと住宅がすきで建築の世界へ。 在学中リフォームの奥ゆかしさを知り、ベンチャーリフォーム会社へ。 トップ営業マンかつ建築士として活躍していたが、何となく飽きてしまい 建築材料を極めようと材料卸へ! そこそこ活躍できるようになったところで、退職し一級建築士として様々なアドバイザー活動を継続中