住宅管理

24時間換気扇は止めてもいいのか

こんにちは!おしゃべり建築士です!

ずっと動いてる換気扇があるけどスイッチ切ってもいいのかな?

こんな疑問をお持ちの方の悩みを解決します。

止めてはいけない換気扇があります

2007年以降に建てられた住宅やマンションでは、24時間換気というずっと動かすことが法律で義務付けられた換気扇があります。

この換気扇は24時間換気扇や24時間換気システムと呼ばれており、文字通りずっと稼働させる必要があります。

つまり、止めてはいけない。ということです。

ずっと換気扇が動いている理由

住宅の高気密化にともない、部屋に汚染物質(後に説明します)が滞留しやすくなったため、その汚染物質を排出するために稼働しています。

ちなみに、むかしの住宅では、住宅に隙間風が入ることによって汚染物質が自然に換気(排出)されていました。

換気の対象となる汚染物質とは

換気が必要な理由は汚染物質を排出するためとお話ししましたが、どんなものがあるかみていきましょう。

臭気 (臭い)

台所やトイレ、人の体臭などあらゆる臭いが対象となります。

気密化された住宅という箱の中でずっと臭いがこもっていたら…想像しただけでゾッとしませんか?

湿気(水蒸気)

お風呂をはじめとする水回りのお部屋や、夏場の部屋中に立ち込める湿気を輩出するために換気は必要とされます。

建材に含まれる発散物質

住宅の材料から発散される物質も換気の対象となります。

近年建築の材料には、環境や人体への影響のほとんどない製品が使用されることが法律で義務付けられていますが、全く発散がないとは言えませんし、家具や家電といった家財道具からも有機物質は発散されていますので、あらゆるものから発散される物質が排出対象となります。

24時間換気扇の電気代

ずっと回しっぱなしの換気扇で誰もが気になるのが電気代ですよね。

この24時間換気扇の電気代は意外と安くなっていて、ずっと回していても1か月で300円程度です。

1か月300円で新鮮な空気がいつも部屋に充満しており、健康被害を避けられると考えれば意外と安いかもと思えませんか?

24時間換気扇はどこにある?

ずっと回さないといけない換気扇があることはわかったけど、どの換気扇を回せばいいのかわからない方もいるのではないでしょうか?

一般的にトイレや洗面所に設置されている換気扇が24時間用の換気であることが多いですが、実際は住宅設計によりまちまちですので、どうしてもわからないという方は業者さんに尋ねてみましょう。

※スイッチに【24時間換気対応】など示されている場合もあります。

冬の換気による冷え込みについて

冬場は換気扇を回していると、せっかく暖めた空気が外に排出されてしまい、反対に冷たい外の空気が入ってきてしまいます。

これはある意味仕方のないことですが、排出する空気の熱を、新しく取り入れる冷たい空気に取り入れる方法があります。

全熱交換型換気扇という種類の換気扇を使用します。

全熱型換気扇については別の機会に詳しく触れたいと思います。

これから新築を検討の方は一度業者の方に相談してみてください。

さいごに

ずっと動いている換気扇について、わかっていただけたでしょうか?

慣れるまで止めたくなる気持ちはとてもよく分かりますが、人の健康を守るために必要なものですのでスイッチを切る前に、もう一度よく考えてみてください。

ABOUT ME
osyaberi
もともと住宅がすきで建築の世界へ。 在学中リフォームの奥ゆかしさを知り、ベンチャーリフォーム会社へ。 トップ営業マンかつ建築士として活躍していたが、何となく飽きてしまい 建築材料を極めようと材料卸へ! そこそこ活躍できるようになったところで、退職し一級建築士として様々なアドバイザー活動を継続中