リフォーム

トイレを立派に魅せるコツ

こんにちは!おしゃべり建築士です!

今回のテーマは非常にしょうもないテーマ!笑

トイレを立派な見栄えとするコツを紹介していきます。

トイレのリフォームや新築住宅をお考えの方には、地味に参考になると思います!

ぜひ一読ください!!!

トイレは来客への見栄ポイント

プロの建築士として断言します!

住宅を考えるうえでトイレって非常に大事な見栄を張るための空間です。

戸建て住宅などで1階のトイレは非常に立派にして、2階の家族用トイレは安価なものに。。。って意外と多い要望です。

みなさんはどんなトイレが立派でかっこいいと思いますか?

『カワイイは作れる!』は某企業のキャッチフレーズですが、

『安価でも豪華っぽいトイレは作れる!』です!

それではその方法を見ていきましょう。

内装ひとつで見違えるトイレ

壁紙、床材を1グレードUPする

簡単におトイレ空間をアップグレードするコツその1は、壁紙、床材といった内装材を標準品よりいいものにすることです。

1グレードUPといっても、キッチンやお風呂なんかのグレードアップとは比べ物にならないくらい安いです。

例えば、壁紙であれば天井と壁を合わせて20m程度の長さが必要となりますが、標準品の壁紙に1mあたり100~200円(金額にして数千円)も上乗せすれば、とんでもない種類のおしゃれな壁紙から選択することができます。

同じく床材も樹脂タイルのような高級っぽい材料にほんのわずかな費用でグレードアップすることが可能です。

ただしハウスメーカーの担当さんは、そんな提案してくれないでしょう。

その理由は簡単です。

内装材を決めるのに時間がかかってしまうからです。

1グレード上の内装材を見てみたいです!担当さんに言ってみましょう!

トイレ備品をいいものにする

内装材のような大きなものではなく、リフォーム不要ですぐにでもできるような備品の交換です。

トイレの備品というと紙巻き器、タオル掛けなどが主流ですが、これらは標準プランでは、地味なオフホワイト色の樹脂製品が一般的です。

これらの備品をシルバーメッキ品の少し上のグレードにすることで、見違えるくらいトイレが立派になります。

これも内装材と一緒で、少しの費用(1万円以下)で実行可能な挑戦ですので、気になる方は一度どんな商品があるのかググってみましょう。

少し高くてOKなら『カワジュン』というメーカーの製品がオススメです!

さいごに

いかがでしたか?

トイレって間取りも種類がなく、内装や備品もなあなあで決定しがちですが、実はほかの空間と分断されている特殊な空間で、突拍子もないような奇抜なデザインも許される(かもしれない)ので、ぜひいろんな検討をしてみましょう!

ABOUT ME
osyaberi
もともと住宅がすきで建築の世界へ。 在学中リフォームの奥ゆかしさを知り、ベンチャーリフォーム会社へ。 トップ営業マンかつ建築士として活躍していたが、何となく飽きてしまい 建築材料を極めようと材料卸へ! そこそこ活躍できるようになったところで、退職し一級建築士として様々なアドバイザー活動を継続中