リフォーム

和室を洋室にリフォームしたい

こんにちは!おしゃべり建築士です。今回は和室工事についてです。

和室のリフォーム相談は多いです

お部屋のリフォームの相談で意外に多いのは和室を洋室にリフォームしたいという相談です。

昔ながらの和室は床は畳、壁はじゅらくなどの塗り壁が多く、柱が露出しているなどの特徴があります。

和室リフォームを希望する理由

和室リフォームの相談の理由として多いのは、お子さんの成長などで部屋数が必要になったり、壁の塗り壁がボロボロとなってしまい部屋を汚してしまうなどです。

和室→洋室は意外に簡単な工事です

和室を洋室にするのは大変な工事になりますか?よく聞かれる質問です。

答えは簡単にできます。

工事は部屋全体に及ぶのでとても大規模な工事に見えることもありますが、工事内容は非常にシンプルなんです。

注意点は?

和室→洋室工事の注意点は、柱をそのまま見せるのか、今風の和室のように柱を隠すかです。柱を隠した方が壁が一つの面となるためスッキリした洋室になります。ただし柱の上に石膏ボードなどの板材を張るため、部屋が石膏ボードなどの板厚分狭くなってしまいます。

和室を洋室にするリフォームの費用

一般的な費用は30万円前後です。

大きくは大工さんの施工手間費用となりますので、使用材料によって金額が変動しにくい特徴があります。

ただし、コンセントの増設、照明やスイッチの取替え、床材のグレードによって+αとなります。

ワンポイントアドバイス

天井や床に点検口をつけてあげましょう。

和室であれば畳をめくれば床下空間にアクセスができましたが、洋室の床からでは、床下へのアクセスができなくなります。

将来的なメンテナンスのためにも点検は必須です。

↓本日のおしゃべりの関連記事はこちら↓

押入れを今風のクローゼットにリフォーム こんにちは!おしゃべり建築士です! 本日は今風リフォームの一つ 押入れをクローゼットにしたい!について書いていこうと思いま...
ABOUT ME
osyaberi
もともと住宅がすきで建築の世界へ。 在学中リフォームの奥ゆかしさを知り、ベンチャーリフォーム会社へ。 トップ営業マンかつ建築士として活躍していたが、何となく飽きてしまい 建築材料を極めようと材料卸へ! そこそこ活躍できるようになったところで、退職し一級建築士として様々なアドバイザー活動を継続中